ポーセラーツで作るお重は魅力がいっぱい!個性が光るオリジナルデザイン6選!

~和柄、洋風、ネイティブ柄まで!~

手作りでオリジナル食器が作れるポーセラーツ。

秋のこの時期、大人気なのはお重作り。

お正月を手作りお重で迎えたい方が、続々とお重を作って下さっていますよ。

個性が光る手作りお重でお正月を迎えよう!

お重と言っても、ポーセラーツで作るお重は個性が光ります。

磁器のお重って、そもそも珍しいですよね。
そこに、柄も、色も、配置も自由にデザインできるのですから、個性が光らない訳がありません。

古典的な和柄、モダンな和柄、
華やかなな雰囲気、落ち着きある雰囲気、
可愛い柄、かっこいい柄、

和柄ではなく、洋風やネイティブ柄まで、
お正月だけでなく、日常の生活スタイルを重視したデザインまで、自由に作っていただけます。

この秋、生徒様が作って下さった出来立てほやほやの作品を、まずは6選、ご紹介させていただきますね!

    

    

生徒様作品6選!素敵なお重ばかりです!

初作品でもこんなに素敵!ピンクが可愛い和風モダンのお重

こちらは、ポーセラーツ初体験の方の作って下さったお重です。

ピンク系の可愛らしい和風転写紙を上手に配置。
ごちゃごちゃしない様に気を付けながら、バランスよく作って下さいました。

 

ポーセラーツは、転写紙というデザインシールの様な物を使って作るので、
初心者さんや、絵が苦手、そんな方にも完成度、満足度の高い作品を作って頂くことができます!

側面の柄を合わせて、1段目、2段目と、柄が切れない様に!
細かい所にも、気を使った素敵な作品ですね!

 

作品を見れば、自分の成長もわかる!こだわりを込めた華やかなお重!

こちらは、半年程教室に通ってくださっている生徒さんのお重作品です。

柄の転写紙だけでなく、地模様の転写紙を上手にカットして使ってくださっています。 

ポーセラーツの良さは、初心者さんでも、十分に満足度の高い作品が作れるのですが、
学ぶことで、そこからさらにグレードUPした作品が作れる!という所です。

コチラの作品では、コンパスカッターという道具も使い、無地の転写紙を円にカット、または、その円弧の形を利用したデザインを背景につかっているんです。

また、柄と柄を重ね合わせて、奥行きも表現。
この、分解構成の方法も、教室ではしっかり学んで頂けます。

  

もちろん側面も、1段目、2段目で、柄がしっかりつながる様にしてあります。
縁起のいい鶴を飛ばせたい!と、生徒さんの気持ちがしっかり入った作品です。

ポーセラーツは、学べば学ぶほど、作品も成長していく!
そして、学んだ事は一生身につくので、自分の成長していける、そんな習い事です。

 

没頭した時間が生み出した、赤黒白のコントラストがカッコいいお重!

こちらも、ポーセラーツ初作品のお重です。
赤、黒、白のコントラストがはっきりした、かっこいいお重です。

   

蓋から側面にかけて、流れるようにお花をデザインしました。
これらのお花、すべて、転写紙を切り抜いて、配置しています。

はっきりしたお色のお花なので、余白をしっかりとって、バランスよく仕上げて下さっています。

柄が全部つながる様に!どこに配置しようか!?
そんな事を考えながら作るポーセラーツの時間は、まさに、日常を忘れて、一つに没頭できる時間。
2~3時間なんて、あっという間に過ぎてしまいます。

   

お重の内側にも、ゴールドのラインを一巻き。

お重の蓋を開けた時に、ぱっと華やぐ感じがして素敵です。

 

落ち着きと艶やかさを兼ね備えたお重!素敵な作品を作るためのチェックポイントは?

こちらは、私の図案を参考に作って下さったお重です。

一般的に地味と言われる紺色や薄紫を多く使ったお重ですが、赤やピンク、白、緑、と鮮やかな色のお花が目を引き、
とても艶やかなお重です。
  

帯留めの様なお花柄を中心に、ぐるっと巻かれたひも状のデザインや、のしの様なデザインが、素敵です!

このように、同じ和風、と言っても、ポーセラーツで作るお重は、4人いれば4パーターン。
個性があふれていますよね!

ただ、初めてのポーセラーツで、さあ、自由に作って下さい!と言われても・・・
沢山の材料を出されて、さぁ!選んでいいですよ!と言われても。。

基本的な作り方は教えてもらえても、どうデザインをしていいか?

そんな不安は誰しもが持たれるのではないでしょうか?

少人数制で、きめ細やかに好みやこだわりを引き出してくれるお教室かどうか?
先生が、生徒さんの好みを、どうやって形にするかを教えてくれる指導力があるか?

そういった点も、素敵な作品を作る上では、大切なチェックポイントです。

 

和柄だけじゃない!日常使いを視野に入れた、北欧風の可愛いお重

さて、こちらのお重は、とってもかわいい北欧風のデザインです。

   

このお重も、実はポーセラーツ初体験の生徒様の作品。
技術的には、柄を貼るだけなので、簡単な様に見えますが、実際は、色々工夫やこだわりがあるんですよ!

まずは、お重の1段目、2段目での柄合わせ。
柄合わせすることで、側面に大きな柄を配置できるので、インパクトのあるデザインを選ぶことが出来ます。

  

それから、2段目にランダムに貼られた、薄いグレーのボーダー模様の転写紙。
まっすぐ、ゆがみなく貼るのって、初めての方には少し難しいのですが、上手に貼って下さっています。

日常で使いやすいデザインで作りたい!と、北欧風のはっきりしたイメージをお持ちの生徒様。
事前に、しっかり好みをお伝えいただければ、転写紙の準備やオーダーも個別に相談に乗っています。

一人一人の、作りたい!という気持ちに寄り添って、和風以外のお重にも柔軟に対応!

結果、こんなに素敵なお重を作って頂け、可愛い!素敵!といった感想をたくさん頂いています。

 

個性が光る、ネイティブ柄!柄がなければ作る!という選択も!

ポーセラーツのお重づくりで、和柄、洋柄、ありますが、珍しいネイティブ柄にチャレンジして下さった生徒様もいらっしゃいます。

   

真っ赤な、オルティガ柄。ネイティブアメリカの、妖精の柄だそうです。
クッションや、布製インテリア雑貨では見かける柄ですが、ネイティブ柄のお重は、売ってないですよね!!

まさに、ポーセラーツで作れる、オリジナル食器にはうってつけ。

赤いネイティブ柄の転写紙を、お持ち込みいただいて、作って下さいました。

ただ、転写紙に入っているデザインは、赤一色。そして、生徒様が思っていたよりも一つ一つが小さいデザインだったとの事。
蓋のデザインを考える中で、どうも、まとまりなくごちゃごちゃしてしまう。。と悩まれていました。

そんな時は、一工夫!
無いなら、デザインを作ってしまえばいいのです!

一見無茶ぶりをしているようですが、デザインによっては、十分可能。
ネイティブ柄は幾何学の様な形でしたので、お好みのデザインを一緒に探し、作り方もお教えしました。

   

赤一色のお重の中央に、手作りのネイティブ柄を入れて!
ぐっと、デザインが引き締まり、まさに、世界に1つのオリジナルお重の完成です!!

 

 

次は、あなただけのオリジナルお重にチャレンジしてみませんか?

いかがでしたでしょうか?
一言で、ポーセラーツのお重、と言っても、一つ一つにたくさんのこだわりとストーリーがあります。

この制作過程のストーリーが、ハンドメイドの良さですよね!

完成品を買うだけでは味わうことできない、こだわり満載のオリジナル品、
作品を作る過程で味わう、没頭できる自分だけの時間、ぜひ、多くの方に味わって頂けたらと思います。

 

そして、習い続ける事で、目標もでき、作品を通じて自分の成長も感じる事の出来るポーセラーツ。
魅力あふれるポーセラーツを、もっと知ってもらいたい!と願っています!

お重づくりにご興味がある方は、
ポーセラーツ教室フルフィールのLINE@にご登録ください!
↓↓↓
友だち追加
只今LINE@では、お重レッスンの割引特典あり!
通常8000円のレッスンが、1000円割り引きでご受講いただけます。
その他、お得な割引や、キャンペーン情報も随時配信しています。

LINEで、簡単にお問い合わせや、お申し込みもできて便利です。

 

LINEが使えない方は、下記のボタンより、お問い合わせ、お申込みくださいね!
↓↓↓
お問い合わせ・お申込ボタン

お知らせ

 

Instagram

最新の作品をインスタグラムで配信しています❤

Instagram

 

LINE@

LINEお友達追加で、お問い合わせやお申込みを、簡単にしていただくことができます❤
お得な情報をブログより早くお届けしますので、ぜひ、お友達に登録してみてくださいね!

友だち追加

 

私のプロフィールはこちら♡

先生はどんな人?
私のポーセラーツへの想いを書きました(^-^)

 

ポーセラーツとは?

ポーセラーツの楽しさ、魅力を分析(笑)!
簡単な作り方も写真で載せています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA